2013年は高級車の売り上げも絶好調

イギリスの高級車メーカーであるベントレー。
といってもあまり車に詳しく無い人は、ベントレーを聞いても何のことだからわからないかもしれませんね。
イギリスの高級車というとどちらかというとロールスロイスの方が知名度は高そうですし。
ついでに、ベントレーを知っていても、ベントレーがフォルクスワーゲングループの一つだということを知っている人はもっと少ないと思いますが。
同社の発表によると、2013年の決算では売上高は前年比で15.5%増、営業利益も前年比で66.9%と大幅な増加となりました。2
013年の販売台数は1万120台となっており、最もたくさん売れた国はアメリカで3140台、ついで中国が2191台、3位はヨーロッパで1480台となっています。
日本は291台とのことですが、東京や大阪でも無い限り、なかなかベントレーが走っているところを見る機会はないですね。
アメリカと中国だけで半数以上を売っているわけですから、中国の景気次第では大きな影響を受けることになってしまうのは明らかですが、かといって他の国ではそれほど購買力も期待できないですしね。あと日本だと、田舎のお金持ちにしてみると、ベントレーよりもロールスロイスの方が知名度が高そうですしね。






いくつものトラブルから復活した主人の愛車

主人は独身時代にステーションワゴンに乗っていました。新車で購入したそうですが結婚した時点ですでに15年位経っていました。この車に乗り始めてから様々な事故やトラブルにあってきたそうです。一番最初のトラブルは購入間もない頃。ガソリンのランプがついていたのですが、なんとか持つだろうと思い給油せずに走っていたそうです。ところが、考えが甘かった。だんだん加速しなくなりついには止まってしまったそうです。真ん中で止まるのはまずいと思いなんとか路肩に止め、JAFを呼んだそうです。そして交通事故にもあっています。左車線が込み合っていたので右車線を走っていたところ、左の小道から車が入ってきたそうです。混雑していたので他の車が邪魔してその車が見えずに衝突。救急車を呼ぶ大きな事故になってしまったそうですが、幸い主人も相手も無事でした。そして車も修理して戻ってきたのです。そのほかにも追突されたのが数回、自分が追突してしまった事もあったそうです。結婚してからもトラブルがありました。当て逃げされた事もあるんですよ。信号待ちしていたら急に前の車がバックしてきてぶつかりました。追いかけましたが、逃げられてしまい悔しい思いをしました。様々なトラブルに合いながらもその都度復活してくれた主人の愛車。とうとう限界がきてしまい昨年手放しました。今度の車もいろいろあると思いますが、長く付き合ってほしいです。


充実したお仕事したくないですか?デリヘルドライバーは車好きにはたまらないお仕事になります!デリヘルドライバーで高収入を目指せるチャンスです!お金を稼ごうとお考えの方はぜひデリヘルドライバーのお仕事を始めてみましょう!

Contents

夕日と車

うちのくるま

うちには、なんと20年ものってる、ぼろ車があります。ほんと、まさしくぼろなのですが、ど…

車内

BMWの素晴らしさ。

まぁそんな感じですね。僕車がすごい好きですね。トヨタの車が好き…

Post List